世界一のデータサイエンティストを目指して 〜Kaggle参加レポート3〜

こんにちは!株式会社キスモのKaggler 大越です。 前回はStatoil/C-CORE Iceberg Classifier Challengeという、 画像分類のコンペに出場し、それについてレポートしました! kysmo.hatenablog.jp 以降、仕事のかたわら数々のコンペに出ました! ・Toxic Comment…

開発合宿での学び 〜pythonスクリプト実行アプリケーションの作成〜

こんにちは!キスモインターンの内山です。 先日、熱海へ開発合宿に行ってきました! 昼間はがっつり開発をし、夜は温泉と美味しい食事で癒されるという充実した合宿になりました! その中で弊社役員陣プレゼンツの社内勉強会を行いました。 その一つとして…

世界一のデータサイエンティストを目指して 〜Kaggle参加レポート2〜

こんにちは!株式会社キスモの大越です。 以前初めて本格的に参加したKaggleコンペについてブログを書きました。 kysmo.hatenablog.jp 結果的には史上最も多い5169人という参加者の中で、312位になり、ブロンズメダルを取ることができました!以来Kaggleには…

AI開発者のためのフロントエンド開発

こんにちは!株式会社キスモ役員の寺澤です。 先日の社内会議で、役員の大越からWeb開発の勉強会を開いてほしいとの要望がありました。 UI開発に興味がある、やってみたいという要望は他の役員やインターン生からも寄せられましたので、 ゼロからしっかり開…

AIの今、日本の未来

こんにちは! 株式会社キスモの大越です。 先日こちらで開催された Midland Incubators' Meetup で登壇させていただき、 キスモの取り組みや描く未来についてお話させていただきました。 そこで語りきれなかったことがまだまだ沢山あるので、今回はキスモの…

データサイエンティストが知っておくといいpythonコーディングの知識

こんにちは株式会社キスモの役員の寺澤です。2回目の担当となります。 前回は高度な内容になってしまいましたが、今回は機械学習・データサイエンス始めたてでも役立つ内容としました。 今回の内容は、コーディングに関する内容となっております。使用言語…

DeepAnalyticsの問題から読み解く機械学習

つい最近までキスモの木のロゴがキスモの頭文字”キ”も由来になっていると思っていたインターン生の内山です! どうもそれは全く関係ないようです。。笑 今回で2回目の登場となります。よろしくお願いします! さて、キスモでのインターンでお仕事をさせても…

文系の僕がAI開発企業で何をしているか

こんにちは。キスモ取締役の鈴木雄也です。 今日は技術ブログの中でも少し趣向を変え、弊社唯一の文系出身役員である僕が「文系・非エンジニア・非AI専門家がどうAIに向かい合うか」について、書いてみようと思います。 ▶︎ビジネスでのAI開発はチーム戦!? …

世界一のデータサイエンティストを目指して 〜Kaggle参加レポート〜

みなさんこんにちは。 株式会社キスモ役員の大越です。 みなさんKaggleはご存知ですか? Googleが運営する世界最大のデータサイエンスコンテストサイトで、ユーザー数は2017年6月に全世界で100万人を超えました。 賞金総額1億円を超えるようなコンテストも開…

なるほど!Google翻訳のアルゴリズム

みなさんこんにちは。 株式会社キスモの役員の寺澤です。 本日は、精度が高いと言われている、Google翻訳の技術をアルゴリズムの観点で紹介しようと思います。 arxivという国際論文が投稿されているサイトで、今年の6月に、Googleのデータサイエンティストた…